Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.27 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

雑記

VOICES

スッキリで、橘ジュンさんという女性が取り上げられていた。
若者たちの声に耳を傾け、その声を届けるVOICESというフリーペーパーを自費で出版しているのだという。

番組に出ていた若い女の子たちは、皆一様にこう言っていた。
「ジュンさんは、今まで出会ってきた大人とは違う。」

きちんと、声を、思いを聞く前に、決め付けられたり、怒られたり。
思い返すと、そういう経験は私にもあった。
だけど、ジュンさんは違っていた。

彼女のすごいところは、利益とかは関係なく、自分のできることを行動に移しているところだと思った。
居場所がない女の子たち。
じゃあ、居場所を作ろう、とカフェまでオープンしたそうだ。
自殺をほのめかすような悲痛な叫びがメールで届けば、名古屋までも飛んでいく。

かつて、自らも行き場のない思いを、記者の方に聞いてもらい、「こういう大人になら、なりたい」と現在の活動をするようになったそう。

きっと、「ジュンさんみたいになりたい。」って思うようになった子も、多いんじゃないかな。
私も、恰好いい大人になりたいと、改めて感じました。

―――
女の子たちを見て思ったこと。

自分って生きている意味ないな。
居なくなった方が世の中のためだな。

とか、毎日思っていた苦しい時期はありました。
だけど、今思うのは「すぐに決め付けるのはよくない」ってこと。

人から言われても、頭では分かる。
だけど、心にしっくりこないというか、自らの体験として経験してみないとよく理解できないことは多いけれども。

あと、人や何かのせいにするのも絶対いけないね。
「親が悪い。先生が悪い。環境が悪い。」
「どうして自分だけ?」
なんて悲劇のヒロインぶっていたって、いい方向には向かわない。
自分の人生なんだから、自分で責任もたなきゃいけない。
そりゃ、一人じゃ、どうにもならないことはある。
そういうときは、頼ればいいじゃん。
よく考えてみればわかる。よく考えてみれば。
自分をちっぽけだと思う?
じゃ、頼っても、そんなに迷惑になんないって。

あとは、これも昔の自分に対してすごく言えることだけど、
「死」ってことをなんにもわかっていなかった。
ただ消えるだけじゃないよ。
楽になれる?
死が楽なら、今すぐみんな死んでるよ。
私たちの体は、生きるために出来ている。
だから、お腹がすくんだし。
死が、生きているより楽なわけない。
そう思うようになったのは、祖母が病気になって、死ぬ間際の姿を朝も夜も病室に付いて、見てから。
本当に凄まじかった。
こんなに苦しまなきゃいけないのかって…。
そりゃ、人によって死に方も様々だけれど、大体は地獄の苦しみなんだと思う。
首をくくって死ぬのも、時間は短いかもしれないけど、体中の穴という穴から、体液などが出るのだというし。

死の苦しみを、一部分だけでも、実際の意味で理解しだしたら、死にたいなんて思わなくなった。
それよりだったら、断然生きる方を選ぶ。
自分は自分を選べるよ。

なんとかなる。

  • 2010.04.01 Thursday
  • 08:51

-

スポンサーサイト

  • 2012.07.27 Friday
  • 08:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク