Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.27 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

雑記

N杯いってきましたん

いやー華やかでしたー
どの選手もお人形さんみたいにかわいくってね。
その中でも、やっぱり上位に入る選手って、音楽と一体になっていて、人を惹きつける力が物凄いな、と感じました。
もう一回見たい。もっと見たい。って思っちゃうんだよね。
また、国籍を問わず、いい演技をみんなで賞賛する空間が、居心地が良かったです。


真央ちゃんを生で見てびっくりしたのはね、練習のときのジャンプなんだけど、びゃっと飛んで、滞空している間に、またもう一段ふわっと上がるのね。
何事かと思った。
まほう!?って。
あんなジャンプしてる人他にいないんだもの。
体細すぎかなって思ったけど、あのジャンプには必要なのかな。
あとは、ステップで、エッジがぎゅいんぎゅいんでした。
スピンもとトラベリングしてないし(レベル4おめでとう)。
放送を見たら、表情も良くて安心した。
そして会場の応援がすごかった。チーム佐藤バナーも発見(o´ω`o)
スーパースターなんだなあ…、と改めて、しみじみと思った。
投げ込まれる花束が多すぎて、笑いが起きました。
そしてそれをわざわざ自分で拾ってくれる真央ちゃん…。


あっこさんの応援もすごかったです。
というか神演技出ましたな。
ジャンプノーミスで、ステップで本当に魅せてくれました。
滑る楽しさがあふれ出てました。
あのとき、本当に会場が一つになった気がした。


観戦メモ
座布団必須
ひざ掛け、貼るカイロも。(会場内で売ってるけど)
帽子手袋は別に無くても…。
むしろ帰りの外の方が寒い。
カメラは持ち込み禁止。
帰りは臨時のバスが出てました。
チケット忘れずに。

  • 2011.11.12 Saturday
  • 08:10

雑記

cup of china sp

さらっと見ました。
羽生くんいいですねー。
なんというか、演技にためらいがない。
強い気持ちを感じました。
魅力的なスケーターに仕上がってきましたね。

ソトニコワさんは、緊張が伝わってきたよ…。

そういえば、先週?のタクタミさんのタンゴ、すごくよかったなあ。

n杯まであと少しです。
まだ実感がわきませんが。

感動したいなあ。

  • 2011.11.06 Sunday
  • 00:40

雑記

フィギュア全日本

男子SPが終わりました。
せっかく生放送できる時間帯なのに、生放送せず、変なクイズとかやってるフジテレビ…。
スポーツの放送は全部、日本放送局にすればいいのに…。

こづ、安定して演技し続けていることが、評価にもつながったのかな?
全日本初優勝に向けてがんばれ!

羽生くん、まとめてきたなーって印象。
大きなミスはなかったけど、あっという間に終わっちゃった感じ。
シニアにデビューして間もないけれど、ソチの星を目指すなら、もっと内容の濃いプログラムを期待します。
男子選手には稀にみる柔軟性を活かして、彼にしか出来ないような演技が見てみたいな。
でも点数は結構出てた。

おだし、なーんか詰めが甘いんだよなぁ。
でもこのSP大好き。
最後のポーズがツボ。
めげずに4−3挑戦し続けて欲しいな。
2回の転倒で、どうなるんだ?…と思ったけど、点数はまずまず。
赤ちゃんの目、大きいねー。かわいい。(←関係ない。)

高橋大輔、やっぱり本調子じゃないみたい…。
だけど、おだしが二回転倒で、あの点数なら、もっと点が出ても良かったような…。
でも、この人、いつ見ても思うけど、本当に怪我してたなんて思えないな。
ブランクもあって、飛び方も変えて。
なのに世界トップクラスに戻ってきた。
ステップも更に高難度に…、とか、実は昔はそんなに好きじゃなかったけど、今はただただ、すごい!と思って見てます。

無良くんは、3A凄かった。溜息。
なんか、垢抜けたね…。


高橋選手の点数が出たあと、
「全日本フィギュア怖い、全日本フィギュア怖い…((;゚Д゚))」
さう口走つた私。
明日はどうなるのかな。
みんな満足した演技が出来るといいな。
変な点数調整がないといいな。

  • 2010.12.24 Friday
  • 22:21

雑記

ナノケアナノケア



今私が使ってるドライヤーは、かれこれ5年前に購入したものです。
一応マイナスイオンが出ているらしいのですが、はっきり言ってよくわかりません。
マイナスイオンなんてそんなもんなんだ…と思ってましたが、最近の家電は凄いですね…!
ごいすーです。
アットコスメなどでも話題のナノケアドライヤーを店頭で試してみたのですが、
本当にさらさらになった!しかもしっとり!
そして、風量も十分!時間短縮できそう!
あんまり整髪量とかつけるの嫌なんですが、つけなくてもいける!
UVカットとか、皮脂抑制とか、いろいろ効果もあるみたいです。
すごいなあ。いつの間にか進化してたんだね…。

なにやら最近バージョンチェンジしてEH―NA92というドライヤーがデビューしたらしいのです。
お金のない私は、ひとつ前のバージョンを狙い撃ちしようと思っおります…。
でも、早く買わないと売切れそうだな…;;
(近くのビックカ○ラにはもうなかったよ…;)
  • 2010.05.05 Wednesday
  • 09:41

雑記

まーまー

野菜や栄養のあるものは、惜しみなくとりいれたい。

  • 2010.04.14 Wednesday
  • 16:11

雑記

誰も触れない

満たされない満たされない

どうしてもっとシンプルになれないのだろう

見逃すのだろう

見落とすのだろう

指の間から


抱えていけるものなんて

タカが知れていて


いつも自分だけでなんて生きていないくせに


食べても泣いても

満たされない


美しくなんて無いこと知っている

どうして声はしゃがれていて

命は短くて

悲しみは薄まって

憎まれて

憎んで

  • 2010.04.14 Wednesday
  • 00:35

雑記

なんだか

とても不安だ…。

原因を探って削除。

考える暇があるからだ。

きっと。

時間に余裕を持ってこー。

  • 2010.04.11 Sunday
  • 02:04

雑記

はあー

 やる気が出んわ…

どうしてだ

どうして


眠いのか


何かのせいにしていないか

言い訳をしようとしていないか

いいのか

だめならやれよ
  • 2010.04.08 Thursday
  • 00:01

雑記

晴れ晴れ愉快

あ、まったく例の曲は歌えないんですけど。
ストーリーもよく知りませんが。

今日は気持ちのよい晴れで、自転車で外に出て、春って感じだった。
こういう日は白いシャツで、フラットシューズ。

最近白い色が好き。
白いシャツをたくさん持ってる人になりたい。
白樺も好き。

あーゆかい。 
  • 2010.04.04 Sunday
  • 19:00

雑記

VOICES

スッキリで、橘ジュンさんという女性が取り上げられていた。
若者たちの声に耳を傾け、その声を届けるVOICESというフリーペーパーを自費で出版しているのだという。

番組に出ていた若い女の子たちは、皆一様にこう言っていた。
「ジュンさんは、今まで出会ってきた大人とは違う。」

きちんと、声を、思いを聞く前に、決め付けられたり、怒られたり。
思い返すと、そういう経験は私にもあった。
だけど、ジュンさんは違っていた。

彼女のすごいところは、利益とかは関係なく、自分のできることを行動に移しているところだと思った。
居場所がない女の子たち。
じゃあ、居場所を作ろう、とカフェまでオープンしたそうだ。
自殺をほのめかすような悲痛な叫びがメールで届けば、名古屋までも飛んでいく。

かつて、自らも行き場のない思いを、記者の方に聞いてもらい、「こういう大人になら、なりたい」と現在の活動をするようになったそう。

きっと、「ジュンさんみたいになりたい。」って思うようになった子も、多いんじゃないかな。
私も、恰好いい大人になりたいと、改めて感じました。

―――
女の子たちを見て思ったこと。

自分って生きている意味ないな。
居なくなった方が世の中のためだな。

とか、毎日思っていた苦しい時期はありました。
だけど、今思うのは「すぐに決め付けるのはよくない」ってこと。

人から言われても、頭では分かる。
だけど、心にしっくりこないというか、自らの体験として経験してみないとよく理解できないことは多いけれども。

あと、人や何かのせいにするのも絶対いけないね。
「親が悪い。先生が悪い。環境が悪い。」
「どうして自分だけ?」
なんて悲劇のヒロインぶっていたって、いい方向には向かわない。
自分の人生なんだから、自分で責任もたなきゃいけない。
そりゃ、一人じゃ、どうにもならないことはある。
そういうときは、頼ればいいじゃん。
よく考えてみればわかる。よく考えてみれば。
自分をちっぽけだと思う?
じゃ、頼っても、そんなに迷惑になんないって。

あとは、これも昔の自分に対してすごく言えることだけど、
「死」ってことをなんにもわかっていなかった。
ただ消えるだけじゃないよ。
楽になれる?
死が楽なら、今すぐみんな死んでるよ。
私たちの体は、生きるために出来ている。
だから、お腹がすくんだし。
死が、生きているより楽なわけない。
そう思うようになったのは、祖母が病気になって、死ぬ間際の姿を朝も夜も病室に付いて、見てから。
本当に凄まじかった。
こんなに苦しまなきゃいけないのかって…。
そりゃ、人によって死に方も様々だけれど、大体は地獄の苦しみなんだと思う。
首をくくって死ぬのも、時間は短いかもしれないけど、体中の穴という穴から、体液などが出るのだというし。

死の苦しみを、一部分だけでも、実際の意味で理解しだしたら、死にたいなんて思わなくなった。
それよりだったら、断然生きる方を選ぶ。
自分は自分を選べるよ。

なんとかなる。

  • 2010.04.01 Thursday
  • 08:51

1